ポートランド観光

ポートランドと日本の時差と夏時間が終わった日

今朝目覚めて、オーブンの時計が7時だったのだけど、スマホを見たらまだ6時。
「あ、デイライト・セービング・タイムが終わったんだった。」と思い出しました。

2018年の3月11日(日)に始まった夏時間は、今日11月4日(日)で終了しました。

デイライト・セービング・タイムとは?電力の節約のための行動

日本では、サマータイムと言われていますね。
数ヶ月前に、日本でもサマータイムを導入めぐって、議論が巻き起こっていました。

デイライト・セービング・タイムは、時計を1時間ずらすことで太陽の光を使うことを促し、電力を節約するために行われています。

デイライト・セービング・タイムが3月の第2日曜から11月の第1日曜までとなったのは、2007年からなのだそう。
1986年から2006年までは、4月の第1日曜日の午前2時から10月の最後の日曜の午前2時までで、期間が何度か変わっているようですね。

アメリカでは、第二次世界大戦中に資源の節約を目的として始まった(というか復活した)そうです。

日本の議論にもありましたが、現地の人にはわりと不評です。
周りで、これは素晴らしい制度だ!という話を聞いたことはありません・・・

ポートランドと日本の時差は?17時間か16時間

さて、夏時間が終わったので、日本とポートランドの時差は17時間になりました。
日本がポートランドより17時間進んでいます。

ポートランドの現在時刻、11月4日(日)13:00は、日本の11月5日(月)朝6:00です。

アメリカのタイムゾーンは4つに分かれていて、ポートランドは太平洋時間(PST Pacific Standard Time UTC-8)になります。
同じ時間帯を使っている主要な都市には、シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなどがあります。

ちなみにほかの時間帯の名称はつぎのとおりです。

  • 東部時間(EST Eastern Standard Time UTC-5)
  • 中部時間 (CST Central Standard Time UTC-6)
  • 山岳部時間(MST Mountain Standard Time UTC-7)

また、アラスカ(AKST UTC-9)とハワイ・アリューシャン(HAST UTC-10)の二つのタイムゾーンもあります。

日付をまたぐので計算が面倒!現在時刻を割り出す方法

時差が17時間というのはなかなか曲者です。
日付をまたいでしまうので、計算がめんどくさい。

ミケはいつも、ポートランド時間から7時間マイナスした時間が、日本の翌日の時間と覚えています。
現在14:00だったら、7時間マイナスすると7:00です。日付は翌日。
夏時間の場合は8時間マイナスしますよ。

この方法は、シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなどでも同じなので、旅をする方は参考にしてみてください。