お店

ポートランド観光 クラフトビールの飲めるフードカート

以前はドッグカフェだったところが、フードカートの場所になっていました。
建物は、ビールのタップになっていて、その周りにフードカートが集まっている形式です。
ビールはカートでは販売できない決まりになっていて、固定された建物が必要です。

ポートランドといえばクラフトビール

クラフトビルの醸造所が70ヶ所以上あり、世界一ブルワリーの多い都市と言われているそうです。
たしかに、道を歩けばブルワリーに当たるというくらい、あちこちにあります。
自転車やバスでブルワリーをめぐるツアーがあるほどです。

美味しい食べ物があるところで、ビールが飲みたくなりますよね。
フードカートの集まるところに、どうしてビールがないんだと思ってる人が多かったのでしょう。
最近は、ビールが飲める場所ができてきました。

人気のフードカートが集まる

アルコールはカートでは出せないので、ちゃんとした建物が必要です。

BAERLIC BREWINGというクラフトビールの会社がドッグカフェのあった建物に BEER HALLをオープンしました。
夕方4時近くなると次第に混み合ってきます。

この会社の本家がSEにあるのですが、そのタップルームでも、食べ物があまりないので持ち込みOKという仕組みなのです。
それが、このフードカートを集めるというアイディアになったのでしょうか。
ここには、美味しいと評判のカートが集まっているので、何度来ても飽きません。

6035 NE Halsey St
Portland, OR 97213

チキンサンドとラーメンと

フードカートのお店は、チキンサンド、タイ料理、韓国風ハワイアン、中東料理、ベネゼエラ料理、ワッフル、ラーメン、中華などです。
先日は、ラーメンとカレーライスを食べて来ました。
カートのラーメンで有名なハッパラーメン。
ちょっと小ぶりですけれど、カートのラーメンなのでできることも限られているし、日本食に飢えているミケは美味しくいただきました。