もの・こと

年齢による代謝対策に 朝一番のレモン白湯をはじめました

疲れやすく、疲れがとれにくくなっているのを自覚しはじめた、今日この頃。
下のブログ記事に書いたように、更年期にはいったのかな、とも思っているのですが、年齢による代謝が低下しているのも原因のようです。

何か良い方法はないかとネットをみていたらレモン白湯というなんだか爽やかなワードが。

朝はアールグレイと決めていたのですが、カフェインの影響も気になっていたので、これはいい!と、レモン白湯をはじめてみることにしました。

http://awesome-life.me/blog/when-does-menopause-start/

レモン白湯の効果は

レモン白湯は、白湯にレモンを絞って入れたものです。
数年前に海外セレブやローラさんが取り入れていることで話題になったそうですね。

白湯は、体への刺激が少ないのに、体の排出機能を高めてくれるそう。
レモンは、ビタミンCとクエン酸が豊富です。
ビタミンCは肌にも良いですし、クエン酸は体にたまった活性酸素を取り除いて代謝をアップする力があるのだそうです。

飲む時間は朝
午前中は、大腸がいちばん活発に動いて排泄が進む時間帯なのだそうです。
この時間にレモン白湯を飲むのが一番効果的なんだとか。

レモン白湯の作り方と飲み方

白湯はやかんで沸かしたお湯を体温くらいに冷まします。
そこに、レモンを絞ります。
輪切りにしたレモンを浮かべても良いそうです。

熱湯にレモンをいれると、ビタミンCが壊れてしまうので、必ず冷ましてから
生のレモンが無い時は、レモン果汁でも良いそうです。

レモン白湯を朝にのんでみる

ということで、早速レモン白湯を作ってみました。
毎日紅茶を飲んでいるので、物足りないのではないかと思ったのですが、全くそれは感じませんでした!
びっくり。
マグカップ1杯の白湯に1/4のレモンを絞ったのですが、さっぱりしていて、暖かくてとても飲みやすいです。
朝の目覚めの一杯という感じがしました。

これで、代謝が良くなったり、疲れにくくなるならGood!

しばらく続けてみようと思います。