旧ブログ

両替の手数料が安くなる現金チャージ型のカードを比較してみました。

両替の手数料って結構ばかにならないです。

最近はファーマーズマーケットでさえもクレジットカードが使えるので、今回は日本円をドルに両替する事はしませんでした。

20ドルと小銭が少しあったので、何かあっても電話をしたりバスに乗ったりはできるかな…と。

でも、こちらで現金が必要になる場面もありそうだったので、両替の手数料が安くなる現金チャージ型のカードを作りました。
NEO MONEYはVISA店舗で使えるという事だったのでこちらのカードを作ったのですが、カードによって審査や年齢制限などに特徴があるみたいなので、比較してみようと思います。

クレジットカードのように使えるので、一枚もってると便利だと思います。これから作る方の参考になれば幸いです。

カード名 NEO MONEY マネパカード キャッシュパスポート






発行会社 (株)クレディセゾン (株)マネーパートナーズ トラベレックスジャパン(株)
審査 不要 不要 不要
年齢制限 13歳以上 16歳以上 なし
カード発行までの日数 申込完了から3営業日 1週間から10日 1週間程度
年会費・カード発行手数料 無料 無料 無料
入金・口座管理手数料 無料 無料 入金手数料:1%
管理手数料:12ヶ月取り引きがない場合150円程度/月
ショッピング VISA店舗で可能 MasterCard店舗で可能 MasterCard店舗で可能
ショッピング利用可能額 70万円/1日 80万円/1日 85万円/1日
通貨引き出し VISA,PLUSマークのあるATM MasterCardのマークのあるATM MasterCardのマークのあるATM
引き出し可能額 15万円/1日 30万円/1日 15万円/1日
ATM手数料 海外ATM利用料200円/回 通貨によって異なる($2程度/回) 通貨によって異なる($2程度/回)
補償 購入した商品の50万円まで
残高の払い戻し 可能、手数料500円 可能、手数料500円 可能、手数料500円
その他 Tポイントが溜まる
NEO MONEYを申し込む マネパカードを申し込む キャッシュパスポートを申し込む