旧ブログ

シアトル乗り換えでポートランドへ

地球儀

地球儀今回の旅、成田ーポートランドの直行便のチケットが取れなくてシアトル経由となりました。
陸路でシアトルに行ったことはあったのだけれど、乗り継ぎは初めてなので少し不安でした。

ちょっと驚いたのは入国の審査。

これまでは、一人一人入国審査管の前に立って、指紋や写真を取られたり質問をされたりしたのですが、ESTA(電子渡航認証システム)で事前に申請をしている人は、航空機のチェックイン機のような機械で一次手続きをするようになっていました。

普通観光目的でアメリカに入国する人はビザ無しで入国できますが(3ヶ月以内)ESTAに登録して14ドルを支払わなくてはなりません。導入から数年は、登録しているのに同じ内容の入国審査カードを書かなくてはならなかったり、審査官の前でも同じ事を言わなくてはならなかったりで、「ESTAに意味があるのか…?」と疑問でしたが、今回は初めて効率化された感じを受けました。

入国審査の機械の所では、言語が選択できました。迷わず日本語を選んでパスポートを読み込みます。個人の情報が表示されるのを確認していくつかの質問に答えます。その後、指紋を読み取らせて、写真を撮ります。
出てきたレシートのようなものを持って、出口にいる入国審査管の所でいくつかの質問をされて終了です。
すごく簡単でした。

その後荷物を受け取って、国内線のターミナルに移動しました。
移動は地下鉄のようなものを使うのですが、社内の電光掲示板には「おつかまり下さい」と日本語が。
確かに掴まってないと危ないのですけど、そこまでできるのだったら、乗り換え案内も日本語で表示して欲しかったな…と(笑)
初めて国内線ターミナルに行く人は、案内が不足していて不安になるかもしれないなと感じました。

たまには行ったことの無い空港に降りてみるのも、楽しいですね。