旧ブログ

ソフトバンクのアメリカ放題を使ってみた。

スマートフォン

スマートフォン国外でのスマホ利用のプランは、毎年のように制度が変わってなかなか落ち着きません。
数日間の滞在であれば、海外パケットし放題でも良いのですが、一日1980円という金額は長期滞在には痛すぎます。
数週間の滞在の時は、海外パケット定額 グローバルWiFi海外WiFiのエクスモバイル ≪アメリカWiFi≫のような海外専用のwifiサービスを利用したこともありました。

ただこれらのサービスでは貸し出し期間が決められてるものもあるので、1ヶ月以上の滞在となると現地で安いポケットwifiを探すしかないかな…と思っていたところ、アメリカ放題なるものがiPhone6の発売と同時に始まったと知りました。

このサービスは日本に居る時と同じ料金体系になるようですが、いくつか制限があります。
一つはiPhone6または6プラスの人にしか対応していないこと。もう一つはsprintの回線でなければ対象にならないこと。
iPhone6への機種変更はもう少し先と考えていたので、とても迷ったのですが、現地でポケットwifiを契約する手間を考えると前倒しでiPhone5から機種変更をしてもメリットがありそうなので、機種変更をして出発しました。

このサービスはアメリカ国内のsprintという回線を使います。
Coverage Checkのページでサービスエリアを見るとポートランド周辺の地域では問題なく使えそうです。ただ、都市圏を離れるとエリア外となってしまうので山や海などの郊外に行く方でGoogle Mapをナビに使おうと思っている方は気をつけた方が良さそうです。

使用した感想などは請求を待って報告したいと思います。

使ってみた感想(回線について)はこちら⇒
ソフトバンクのアメリカ放題 ポートランドのスプリント(Sprint)回線
ソフトバンクのアメリカ放題 ワシントン州北部のスプリント(Sprint)回線 
ソフトバンクのアメリカ放題 ワシントン州中部のスプリント(Sprint)回線 
ソフトバンクのアメリカ放題 ワシントン州南部のスプリント(Sprint)回線